グルメ情報

本当に美味しいおすすめNYグルメと、がっかりフードを正直に紹介。

ニューヨークの名物グルメ2

名物が、すべて美味しいとは限らない!

今回は、「ニューヨーク名物」と言われているものは一通り食べつくしたわたしが、

  1. 本当に感動した絶品グルメ
  2. 期待しすぎた?微妙フード

の2つに分けて、いろんなNYの食べ物を紹介していこうと思います。

今回紹介する評価は、あくまでもわたしと友人たちの個人的な感想と評価です、ご了承ください。

本当に感動した絶品グルメ5つ

ここからは、本当に美味しかったグルメを紹介します。

1.Luke’sのロブスターロール

ニューヨークの名物グルメ ロブスターロール

これ!!!!めっちゃ美味しい。最高!!!

食べた瞬間びっくりしました。

バターをたっぷり染み込ませたパンをカリッとなるまで焼いて、そこにロブスターを目一杯詰め込みます。

バターの濃厚さのロブスターの旨味が合わさって、絶品です♪

ニューヨークのすぐ隣にある「メイン州」はロブスターの一大生産地なのですが、そこで取れたフレッシュなロブスターを使っています。

2.Two Little Red Hensのニューヨーク・チーズケーキ

ニューヨークの名物グルメ3

ニューヨークでは有名なチーズケーキを色々試してきましたが、ここが一番美味しかった!

底のクッキー部分がキャラメル風味のとっても濃厚な味わいで、どっしりしたミルキーなチーズフィリングととても合う!!

小さい店ですが、ニューヨークNo.1だと個人的に思っています。

3.Doughのドーナッツ

ニューヨークの名物グルメ9

ここのドーナッツ、巨大でフワッフワ。

Dough(生地)という名前のお店だけあって、生地へのこだわりがものすごいんです。日本でこんなに美味しいドーナッツは食べたことないと断言できるほど。

ニューヨーカーはドーナッツが大好きですが、ここは本当に美味しいドーナッツとして昔からローカルから愛されている名店です。

4.Levain’sのチョコチップクッキー

2016年夏の時点で、絶対最低15分は並ばないと買えなかったです。(雨の日も!)

超絶甘いので、コーヒーや紅茶と合わせるのがおすすめ。というかそれがないとちょっとキツいかも?

絶対に並ぶので、2人以上で行く場合は一人が並んで、もうひとりが近場でコーヒーをゲットしてくるのもいいかもしれません。ここでもコーヒーは売られていますが、コーヒーはまあ普通です。

5.Artichokeのアーティチョーク・ピザ

アーティチョークピザは、友人の料理人に紹介されて行った、チェルシーにあるピザ専門店です。

ここのアーティチョークピザは、本当に美味しい!特に焼きたては絶品です。

アーティチョークというのは、変わった形の野菜なのですが、ピザにいれるとこんなに美味しいんですね。今までに食べたことのないピザの味でした!

しっかりしたタルト生地のような下地に、トロトロのエビ入りグラタンのような味のホワイトソースが具として乗っています。見た目はとてもシンプルな一品です。

アーティチョーク味の要素はよくわからなかったのですが、あのエビグラタン風味がそうなのでしょうか?謎です。ニューヨークに行くたびに食べたくなる、ここにしかない味です!

ただ、一度行った時に焼きなおしてくれたのはいいのですが裏側が黒焦げという悲惨な状態で提供されました。これ、客に出すんかい!ってレベルで墨だったのですが、この時はさすがに美味しくなかった…^^;

(交換できませんでした…)

黒こげてないピザ(=焼きなおしていない)を食べられるように、繁盛している夜8時以降に行くといいと思います!

期待しすぎた…微妙フード3つ

ニューヨークには、微妙フードも存在します。しかも有名な名物フードですらも微妙なことも。

あれだけ地価の高いニューヨークで店を出して話題になるくらいだから、絶対に美味しいはず!と思いきや。

ただの「話題性」や「見た目(写真映え)」に頼っている一時的なブームなのか、日本人の舌に圧倒的に合わないだけなのか…。二度目はナイ!と思った場所を、正直に、辛口に切っていこうと思います。

1.Junior’sのニューヨーク・チーズケーキ

『Junior’s』は、ブロードウェイのすぐ横にある老舗レストラン。

ここは、ニューヨークの3大人気チーズケーキにも数えられているほど「チーズケーキが美味しい」と有名なはずなのですが…。

ここ正直、全然美味しくない…( ノД`) ただただ巨大で甘すぎます。

チーズクリームやバターの風味もあまりなく、ねっとりと甘さだけが舌に絡みつく…。わたしも友人も、2口目にはギブアップしてました。

Two Little Red Hensがあんなに美味しかったから、期待したのに…。

ただ、ここのBLT(ベーコンレタストマト)サンドイッチは、カリカリベーコンがたっぷりで「ザ・ジャンキー」ですが美味しいので、このお店にくる際はぜひBLTサンドを食べてみてください。

2.すべてのカップケーキ類

カップケーキ・ブームのニューヨークでは、そこらじゅうにカップケーキ専門店ができてニューヨーカーや観光客が列をなして並んでいます。

有名どころだと、マグノリア・ベーカリーやBaked NYCなどがあります。

が。

カップケーキは、どこで食べてもあんまり美味しくない…( ノД`)

妙にパサパサしたベースのパウンドケーキと、ど派手でカラフルカラーの上に乗ったシュガークリーム。

カップケーキのトレードマークである「カラフルさ」を演出するには、砂糖たっぷりのアイシング風シュガークリームやバタークリームにする必要があるそうで。もれなく甘すぎです。

特に、フルーツフレーバー系(ストロベリー、オレンジ、レモンなど)は、本当に人工的な味がします。チョコレート味も、甘すぎてチョコレートの風味はほぼ滅されています。

唯一食べられるレベルなのは、チーズ味のクリームでしょうか。でも、これを食べるくらいなら普通にもっと美味しいNYチーズケーキを食べた方がいいです。

さまざまなカップケーキ屋にわざわざ並び、試した結果、「カップケーキとは、インスタ映えのためだけに存在する食べ物である」、という結論に至った次第です。

3.フローズンホットチョコレート

Frozen Hot Chocolate、訳すと「凍ったホットチョコレート」。

最近話題で行列が絶えない、マンハッタンにある「Serendipity 3(セレンディピティー3)」というお店の超有名看板商品です。

凍ったホットチョコレートって、熱いの?冷たいの?どっち??って感じですが、これ、簡単に言えばココア味のスムージーに、甘くないクリームが大量に乗っているようなかんじです。

つまり、冷たいわけなのですが、これまたなんともいえない。。

ホットチョコレートが安っぽい味で、かき氷感がチョコレートの風味を薄めています。

しかも、値段がかなり高い(10ドル以上!)ので、「これだけ払ってこのクオリティ…」という、なんともいえないがっかり感があります。

斬新ではありますが、一体何を食べたのかよくわからない感じで店を後にしました。

まとめ

以上、ニューヨークの話題のグルメについての正直な感想でした!!

味覚は人それぞれですが、本当に美味しいもの・ただ話題性の高いだけのものはやっぱりNYだからこそはっきり分かれます。

これからニューヨークに行く予定の人は、ぜひ本当に美味しいNYグルメを堪能してきてください♪

 

こちらの記事もおすすめです。
ニューヨークの名物グルメ2 グルメ情報

【マンハッタンのおすすめフードコート12選。】NY流行グルメがいっぱい!

2019年6月30日
ニューヨーク情報ブログ NYノート
マンハッタンエリアでおすすめなフードコートやグルメスポットをまとめました。 話題のお店や流行はどんどん変わっていきますが、フードコート …