ホテル情報

【保存版】NYで安い&高コスパの穴場ホテルを探す裏ワザまとめた。



ニューヨーク、ホテル高いですよね。

わたしも、短期で滞在する時などには血眼になりながら安いホテル探しましたよ…!!

ここでは、わたしが発見した&現地の人に教えてもらった、「NYで超コスパ(コストパフォーマンス)のいいホテルを探す方法」を紹介します。

つまりお得なホテルの探し方ガイドってことです^^

相場は4万円超え?! ニューヨークのホテルをお得に探そう

ニューヨークのホテルは、総じてとっっても高いです。

相場は、なんと4万円以上。(マンハッタンの立地のいいエリアのホテルの1泊平均は5〜6万円です。)

た、高あ…!!!(白目)

さすが、世界一物価の高い街ニューヨーク。

なので、ニューヨークでお得に旅行するために一番節約するべきところは、一番出費が大きくなる「宿泊代(ホテル代)」なのです。

…というわけで、ここからは高いニューヨークでいかにお得にホテル・宿探しをするのかを紹介していきます。

1.マンハッタンは避ける

もし「絶対にお得に泊まりたい」のであれば、一番立地のいい「マンハッタン」は避けた方が無難です。

(↑)マンハッタンはこの黄色いエリアで、「ニューヨークシティーの中心の島」です。

有名な「ミッドタウン(タイムズスクエアのあるエリア)」周辺のホテルなんて、高すぎて泊まる気にもなりません。(泣)

きちんとしたホテル(老舗や高級チェーン)はいいのですが、中には「どうせ観光客は泊まりに来るから」とサービスや質がかなり手抜きなところもあり、マンハッタンのホテルのコスパはイマイチ。

ただ、やっぱり観光にはめちゃくちゃ便利なので、「高くてもマンハッタン内に泊まりたい!」というのであれば、せめてちゃんとホテル選びをしましょう。(立地、口コミ、評価をくまなくチェックするなど)

「おう、一泊5万円でも全然いいぞ、どんとこい。」

という太っ腹な方は、一応立地がいい4〜5万円のおすすめなホテルをまとめてるのでチェックしてみてください。(紹介しているホテルは正直、お金があるなら本当におすすめ)

2.ブルックリンやクイーンズは穴場

同じニューヨークシティー(NYC)の中でも、マンハッタンを出ると、一気にホテルの相場が下がります。

同じ値段でも、ブルックリンやクイーンズであればコスパも高いことが多いんです。

なので、おすすめはマンハッタンの隣にある「ブルックリン」や「クイーンズ」エリアで宿泊先を探すこと。

(↑)マンハッタンの隣のエリアで、ニューヨークで働いている人たち(=つまりニューヨーカー)のほとんどがここのエリアに住んでいます。

ちなみにわたしは、マンハッタンの宿はコスパが悪すぎるのでいつもマンハッタン以外(=ブルックリンか、クイーンズ)で探しています。

ニューヨークのサブウェイ(地下鉄)は、

  • 24時間営業
  • どこまで乗っても同じ値段

なので、サブウェイの駅が近くにあるホテルを探すのが吉。ほとんどの場合、ホテルの予約サイトに

  • マンハッタンまでの距離(地下鉄でかかる時間)
  • 地下鉄の駅からホテルまでの距離

の2点が明記してあります。予約時はチェックしておきましょう。

そして覚えておきたいのが、もしマンハッタンに宿泊していたとしても、どうせサブウェイは使うことになる、という点です。

超高いお金を払ってマンハッタンのホテルにといようと、ブルックリンやクイーンズでお得なホテルに泊まっていようと、サブウェイをメインで使う限りそんなに交通費は変わりません。

得にクイーンズは、治安もとてもいい(マンハッタンよりもいいです)ので、おすすめです。

3.ニュージャージーの宿はやめた方がいい

ニュージャージーの方には安いホテルや宿が結構たくさんあります。

が!!

ニュージャージーはおすすめしません!!なぜなら、、サブウェイが通っていないから!!

(↑)この緑色のエリアがニュージャージー。こんなに近いのに、サブウェイ一本も通ってません。

ニュージャージーは、ニューヨークシティーとは「州」が違います。(ニューヨークシティー=ニューヨーク州、ニュージャージー=ニュージャージー州)

こんなに近くなのに、違う州なんですね~。なので、NYCサブウェイの駅は一つもないんです。

では、ニューヨークに遊びに行くときはどうするのか。

なんと、バスや鉄道を使ってわざわざニューヨークまで来なければならないんです。

するとどうなるか。

そう、バスや鉄道の料金がかかる( ノД`)
あんなに近いのに、ニュージャージー⇔マンハッタン往復で20㌦くらいかかります。これ、意外とバカになりませんよ。

なので、安い宿があるからといって、ニュージャージー側に宿泊するのは「結局損になる可能性大」なので、おすすめしません!

4.2週間以上の滞在ならシェアハウスという手も

もし、2週間以上滞在する予定なのであれば、シェアハウスを使う、という手もあります。

ニューヨークのシェアハウスは、基本的に「キッチンやバスルームは共有で、個室がある」というパターンが多いです。

シェアハウスを探す際、わたしがいつもチェックしているのは「Mix B」というサイト。ニューヨーク在住の日本人用の掲示板のようなもので、かなりお得な宿泊情報が載っています。

運が良ければ、2週間300ドル(=1泊22ドル以下!)など、格安のお部屋もありますよ。

サイトのイメージは、こんなかんじ(↓)です。

ここに掲載されているアパートのほとんどが日本人の大家さんで、日本語でやり取りできるので安心ですし、トラブルも滅多に聞きません。

アパートやシェアハウスを考えている人は、要チェック。

地元の人が使ってる、絶対チェックするべきお得なホテル探しのアプリ

ニューヨークで宿を取る時に、お得すぎるWEBサイトがあるので紹介します。

それが、「HotWire(ホットワイヤー)」というサイト(アプリもあって、アプリの方がわかりやすくてオススメです)。

このお得技は、わたしも現地に行くまで全然知りませんでした。このサイトであれば、例外的にマンハッタンの宿でもかなりお得に取ることができます。

ちなみに、地元のニューヨーカーもめっちゃ使ってます。

「いや~今日は遊び尽くした!!結構飲んじゃったし、今から家に帰るのめんどくさいから、もうそのへんでホテルとって泊まっていくわ~~!」

…なんて時に超絶!活用されています。(笑)

ホテルを探すサイトなのですが、「Expedia」や「Booking.com」などの普通の宿泊先探しサイトとは違い、その時点で空室になっているホテルの部屋を超絶お得な値段で見つけられるです。

仕組みは、こんな感じ。(↓)

  1. ホテルに空室が出た
  2. ホテル側としては、安売りしてでも部屋を捌きたいけど、ブランド維持はしたい(安売りしているのはあまり知られたくない)
  3. ホットワイヤーで、ホテル名は隠して当日だけ超安く販売

という感じで、どこのホテル予約サイトよりも安く予約できるんです。(「最低価格保証」よりも余裕で安い)

これ本当に画期的すぎて、「日本にもあればいいのに」と心から願うほどの神サービス

ただし、これは「余っている空室を格安で販売している」という前提なので、1週間以上前からは予約できなかったりします。あと、「1週間の予約」とかも難しく、せめて3泊程度まででしょうか。

なので、宿泊日の「1日前」や「当日」に滑り込みで宿泊先を探すときに、とても役に立ちます。

え~!じゃあ、しっかりプラン組んで行きたい派には意味ないじゃん」…と思うかもしれませんが、こんな技もあります。

キャンセル無料のホテルを予約しておいて、直前にHotWireで検索をかける→もっとお得なホテルが見つかれば、元のホテルをキャンセルしてそっちに移る

…はい。

この方法であれば、本当にお得にニューヨークのホテルがとれます!

裏ワザ!ホテルの「アメリカン・ルール」知っていますか?

これは、、ちょっとした裏技なのですが、いわゆる「アメリカン・ルール」を活用した方法です。

2人以上で泊まる際に利用できます。得にカップルにはおすすめ!

シングルルームに2人泊まってもOK

これも、先ほど紹介した「HotWire」に匹敵するレベルの裏ワザなのですが、実はアメリカのホテルは基本的に「ゲスト可」なんです!

つまり、どういうことかと言うと、シングルの部屋をとっておいて、2人以上泊まっても基本的には大丈夫なんです!

しかも、アメリカのホテルのシングルルームでは、「シングルベッド」が置いてあるということはほぼありません。

アメリカの人は広々としたベッドで寝るのが好きなので、いくらシングルルームでも、ダブル~クイーンサイズのベッドが用意されているので、2人だったら余裕で寝ることができます。

というわけなので二人以上で宿泊する場合は、シングルルームを取っておき、もう一人はあとからゲストとしてお邪魔するということが可能になります。(アメリカではよくあることなので、「ルール違反」でもないです。安心してください^^)

ただしこの技を使う場合は、以下の2点は予約サイトを見て確認しておきましょう。

  1. 「ゲスト不可」ではないか?(何も書いてなければ基本大丈夫。わざわざ「ゲスト可」とは書きません)
  2. ベッドのサイズは大丈夫か?(最低でもダブルベッドか?)

※もちろん、「ゲスト不可」と明記されている場合は絶対にダメですよ。ルール違反はNGです。

大丈夫だと確認できれば、一人分の値段で2人以上泊まることができます^^

HotWireとの合わせ技

わたしは、この方法を使って、HotWireで予約したホテルで2人以上で泊まったことあります。

合わせ技で、とてもお得でした!(普通に予約するのの半額になりました)

ニューヨークのホテルを「3〜5%割引」で予約する裏技

これは本当に「とっておき」の裏技なのですが…。

ホテルの「アフィリエイト」を活用することで、Booking.comやExpediaといったサイトで割引価格(3〜5%)割引で予約することができるようになります。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、ブロガーが自分のWebサイトやブログに、企業の商品やサービスを紹介して広告費を得る方法のこと。

つまり、自分がブログで紹介した商品を誰かが買ってくれると、自分にも数%とか一定額の広告費がもらえるわけです。(有名どころだと、「価格.com」とか「ホテル紹介サイト」もアフィリエイトで利益を出してますね。)

そしてこのアフィリエイトには「ホテルの紹介広告」もあります。(報酬は、購入額の数%)

そしてなんと「ブロガーの読者に対して」だけでなく、「自分自身に対しても」割引(というか、還元)が可能なんです。

つまり、自分が予約したホテルのお金も、数%帰ってくる。

断言しますが…これ、ブロガーとかウェブサイト運営者なら100%使ってます。わたしも、海外のホテルを予約する際には絶対にココから予約してます。

(だって数%無条件で帰ってくるから。)

物価の高いニューヨークのホテルは一泊3万円以上もザラ(むしろ3万以下のホテルは少数)。

ニューヨークのホテルの相場は平均5万円なので、4、5泊するとして、数パーセントでも、戻ってくるのはめちゃ大きいです。

ホテルの値段 戻ってくる額
1泊3万円の安いホテルに4泊 120,000円 3,600円
1泊5万円のホテルに4泊 200,000円 6,000円

結構大きくないですか?

浮いたお金で、お土産とかいっぱい買えます。

さて、「自己アフィリエイト」をするには、ホテルのアフィリエイト案件を扱っている仲介会社(ASPと言います)に登録する必要があります。

いや、、自分はウェブサイトもブログも持ってないし…」という人でも、ブログを持っていなくても登録できるASPがあるので、ここを活用すればかなり大幅にニューヨークでの宿泊費を節約することができますよ〜。

A8.net

(↑)このサイトは、①ブログ持ってる必要なし ②すべて完全無料 ③NYのホテルを一番多く掲載している「Booking.com」のホテルを数%割引で予約できる。ということで、一番おすすめです。

わたしも、家族と友達が「ニューヨークのホテル予約する前に」登録させました。笑

自分のブログを持っている人は「バリューコマース」も登録しておくといいかも。ブログ持ってないと登録できないですが、Expedia、Hotels.com、Agodaなどを数%お得に予約できるようになります)

「登録とかは面倒だな〜」と思う人は、この工程はスキップしても全然大丈夫ですが、ニューヨークのホテルはどうしても高いので、正直これが一番節約できる方法だと思います。

まとめ

さて、まとめです。

結局、ニューヨークのホテルはどの方法であれば最もお得に予約できるのでしょうか?

わたしのおすすめは、以下の3ステップ。

  1. A8.netに登録して、ホテルの宿泊費の数%が帰ってくるようにする(ココはもちろん自由です!)
  2. キャンセル無料のホテル(クイーンズやブルックリンがねらい目)を予約しておく。2人以上の場合は、ゲストOKのシングルで。
  3. 直前に、HotWireでもっとコスパのいいホテルがないか探してみる 

HotWireでわざわざ探すのは少し面倒かもしれませんが、本当にお得なのでおすすめです。余裕がある人は、ぜひ。^^

あ、あと、ポイント率の高いクレカで予約する、とかも地味に大事かも。最近は1%還元とか普通なので、そういうクレカで払ったほうがお得ですよ〜。

以上、ニューヨークで超コスパのいいホテルを探す裏ワザ(保存版)でした!

これからニューヨークに旅行に行く人の役に立てば、幸いです。

こちらの記事もおすすめです。
ニューヨークの景色 ホテル情報

NYで、治安がいい&安い宿を探す方法まとめ(1泊18ドル~)バックパッカー向け

2019年1月2日
ニューヨーク情報ブログ NYノート
ニューヨーク旅行で節約したいなら、やっぱり「宿選び」が大切です。 NYには、一泊数十万円の超高級ホテルもあれば、一泊あたり18ドルで泊 …