ホテル情報

NYで、治安がいい&安い宿を探す方法まとめ(1泊18ドル~)バックパッカー向け

ニューヨークの景色

ニューヨーク旅行で節約したいなら、やっぱり「宿選び」が大切です。

NYには、一泊数十万円の超高級ホテルもあれば、一泊あたり18ドルで泊まれるシェアハウスまで、いろいろな選択肢があります。

しかし、ガイドブックを見ても「一泊数万円~」のホテルしか情報がありません。

そこで今回は、「ニューヨークで安宿を見つけるための方法」をまとめました。参考にどうぞ!

NYでは、宿泊代こそ節約するべき!

ニューヨークのおすすめホテル

NYには、エンターテイメント、グルメ、ショッピングなど、楽しみがいっぱい!!

一言でいえば

自由に使えるお金が多ければ多いほど、楽しい街

です!!

「美味しいニューヨークで話題のグルメは押さえておきたいし、いろんな見所を回りたい。もちろん、ブロードウェイのショーを最低一回は見ておきたいし…。」というわけで、妥協できるポイント(=節約できるところ)が限られてくる…。

そこで、節約しておきたいのが「宿代」です。

「荷物を預けて、普通に眠ることができれば、それでいい」

という人向けに、安くNYに滞在する方法を紹介します♪

宿泊するべきエリア

まず、宿泊するべきエリアから押さえておきましょう。

NYは、大きく分けて3つのエリアにわけることができます。

  1. マンハッタン
  2. クイーンズ
  3. ブルックリン

このうち、狙うべきは「クイーンズ」か「ブルックリン」。

現時点では、より治安の安定している「クイーンズ」エリアがおすすめです!(ブルックリンはエリアによってはめちゃくちゃ治安悪いので。)

わたしも、実際にNYに住んでいたときは、クイーンズのシェアハウスに宿泊していました。

マンハッタンは、ホテル代が総じてめちゃくちゃ高いので、安宿を探している人向けではありません。最低一泊50ドル~で、狭い部屋になる可能性が高いです。

ブルックリンやクイーンズで一泊50ドルを支払えば、ずっと清潔で広い部屋に滞在できるうえに、地下鉄の料金も変わらない(1回乗るたびに3ドル)ので、やっぱりマンハッタン意外が狙い目です。

絶対泊まらない方がいいエリア:ニュージャージー州側

まず一番注意してほしいのが、ニュージャージー州には絶対に宿をとらないようにすること!!

なぜなら…

ニュージャージー州は、マンハッタンから近いように見えるのですが、安く移動できる地下鉄が通っていません。(州も市も違うので。)

そこで、ニュージャージー州からニューヨークまで出ていくとなると、最低往復12ドル払って電車に乗らなければならなくなります。→つまり、交通費で結局めちゃくちゃ高くつきます。

よく、「NYで年越しするバックパッカーグループが、”安いから”とニュージャージー州に宿やAirBnBをとってしまって、結局めちゃくちゃ損した」みたいな話をよく聞きます。

宿代だけでなく、交通費のことも考えて泊まる場所を選ぶようにしましょう!

治安が心配なエリア:ブロンクス、ハーレム

マンハッタンの北に広がる「ブロンクス」、「ハーレム」のエリアは、宿泊にはあまり適していません。

なぜなら、ここは昔から「治安が悪いエリア」として有名だからです。

もちろん、最近は昔よりだいぶ治安も改善し、安全に宿泊できるエリアになりつつあるのですが…。

しかし、やっぱり「安全」とは言い切れないし、おすすめもできないです。

実際にハーレムに泊まった人の経験談

例えば、わたしの友人は2年前、ハーレムのシェアハウスが「安いから」1か月ほど宿泊していました。

日本語OKのウェブサイトから予約したらしく、「周辺の治安はとてもいいです」と書いてあり、安心して予約したそうです。

しかし、滞在を始めたある日の夜、その子は地下鉄駅から宿までの10分歩いている間に、駅にいたホームレスにずっと付きまとわれ、耳元で大声で叫ばれ、腕を捕まれて、とても怖い思いをしたんだそうです。

ハーレムにいるアジア人は、想像以上に目立ちます。しかも、夜間の治安が悪化するため夕方までに帰らなければならなくなり、ナイトライフを楽しむこともままなりません。

治安がいいかどうかは「エリア」ごとに判断しよう

ニューヨークのマンハッタン

日本人オーナー運営の宿であっても、立地条件の「周辺の治安はとてもいいです」という言葉は、あまり信用しない方がいいです。

特に、NY(や海外)に慣れていない旅行者は。

ここだけの話、彼らは「治安がいいと書かないと、日本人の観光客が集まらないから書いているだけ」です。

「さすがにそれは日本人オーナーならしないんじゃ…?」と最初はわたしも思っていたのですが、いろんな物件を下見した結果、その言葉が限りなく疑わしいものだとわかりました。

(もちろん、本当に治安のいい場合がほとんどなのですが、「一般的に治安の悪いエリアにある宿」の場合は、信じない方がいいです。)

なので、「治安はいい」という言葉を鵜呑みにせず、ちゃんと自分で現在のニューヨークの治安状況を調べて、エリアを決めて宿探しをしましょう。

正直、わたしは、自分の友達や家族(特に旅行慣れしていない人)には、ブロンクス、ハーレムエリアには、絶対に!!!泊まってほしくないです。

それに、もし万が一犯罪にあってしまったとしても、「このエリアに滞在している」ということがわかったら、NY在住者・ニューヨーカー含め多くの人が、

それじゃあ仕方ない。事前に滞在するエリアの治安状況をリサーチしなかった方が悪いよね。
むしろなんでそんなところに宿泊しているのか不思議なくらい

と言うと思います。

最近は、ブルックリンにも要注意エリアあり!(わたしの失敗談)

ブルックリンブリッジ(夜景)

わたしは、「ブルックリンならどこでも大丈夫だろう」と思って一時期ブルックリンの日本人オーナーのシェアハウスに宿泊していた時期があります。

しかし、1日目で、「治安的にアウトなエリアだ」ってことが雰囲気でわかりました。夜はマリファナを吸う若者が道端にたむろしていて、駅ではラリった人に話しかけられるという珍事件も発生しました。

「これは女子が一人で宿泊していいエリアではないな。

と思い、すぐに違うクイーンズの宿に移りました。そもそも、なぜこのシェアハウスに宿泊しようと思ったのかというと、

  • シェアハウスの料金が、駅近で安かった
  • 日本人オーナーだったから安心(油断?)していた
  • ウェブサイトに「治安は全く問題ないです」という記述があって、それを鵜呑みにしてしまった(→根拠のない記述だった)

ブルックリンはエリアによっては危険な場所もあります。中には、ハーレムよりも犯罪発生率が多いエリアもあるんです。これは、本当に要注意です。

これからNYに行く人には、絶対にわたしのような思いはしてほしくないです。

 

まとめると…

  • マンハッタンは、宿の値段が高いから避ける
  • ニュージャージー州側は、交通費が高いから避ける
  • ハーレムとブロンクスは、治安が不安定なため避ける
  • ブルックリンかクイーンズがおすすめ
  • ブルックリンはエリアによっては治安が悪い所もあるので、クイーンズが一番おすすめ

「安全第一」で、しかも「安い宿」を探しをするのであれば、NY初心者はクイーンズ一択です。

クイーンズには危険と言われているエリアはほぼなく、NY市からも「The Safest Neighborhoods in NYC(ニューヨーク市内で最も安全なエリア)」とお墨付きです。

NYの安い宿探しで絶対にチェックするべきサイト

以下の3つのサイトは、NYで安い宿を探す際に役立つサイトです。

  1. ホステルワールド
    ドミトリー部屋などのホステルが載っています。数泊する程度なら、ホステルがおすすめ。
  2. AirBnB
    おなじみ民宿。ただしNYのAirBnBは当たり外れが多いので、しっかり口コミをチェックしておきましょう。
  3. MixBのニューヨーク宿一覧ページ
    ここが一番おすすめ。日本人オーナーのシェアハウスを1日単位で探せますが、1週間以上の滞在におすすめ。日本語が通じるので問題も少ないです。

とくに「MixB」は、絶対チェックすべき!

あまり知られていないのですが、「NY在住の日本人コミュニティ掲示板」みたいになっていて、不動産を持っている日本人オーナーの宿を見つけることができます。

見てみて、「いいな」と思う宿があったら、載っている連絡先に連絡をしてみてください。

わたしがNYに住んでいた時は、MixBに載っていた「1か月540ドル(=1泊18USドル)」のクイーンズにあるシェアハウスを借りて生活していました。

また、「2,3泊」の予約で、ブルックリンの(安全なエリアの)安宿(日本人オーナー)に宿泊したこともあります。たしかその時は、1泊28ドルでした。

日本人オーナー宿のメリット

  1. 値段のわりに、清潔
  2. 日本語が通じる/日本語で予約できる
  3. 「デポジット」が必要ない場合が多い(NYでは長期滞在の場合、敷金的な意味でのデポジット~家賃1か月分~が必要なところが多いです。)
  4. 日本語のガイドブックや情報が集まっている

NYでの観光が、より楽になりますよ♪

安い宿を探す際の、チェックリスト

安い宿を探す際に注目しておきたいポイントをまとめました。

立地条件のチェックリスト

(優先順)

  1. 治安のいいエリアにあるか?
  2. 最寄りの地下鉄駅から徒歩何分か?(10分以内推奨)
  3. マンハッタンまで地下鉄で何分かかるのか?(片道20分以内推奨)
  4. 最寄駅は、特急電車が止まる駅か?(各停のみだと時間がかかるため)

部屋のチェックリスト

  1. 喫煙の可/不可(→「可」の場合、NYの部屋には換気扇がないことが多いのでかなり臭い可能性高いです。)
  2. 部屋は、個室/シェアルーム(ドミトリースタイル) どちらか?
  3. バスルームは、プライベート/共用 どちらか?
  4. 洗濯機・乾燥機はあるか、もしくは近所にランドリーはあるか
  5. (自炊する予定の場合)キッチンはあるか&スーパーは近くにあるか?

 

わたしだったら、こういう安宿に泊まる!

  • 治安のいいクイーンズにある
  • 1泊あたり30ドル以下
  • 駅から徒歩10分以内
  • できれば「特急」電車が止まる大きい駅の近く
  • マンハッタンまで20分以内
  • ランドリーかスーパーが近所(徒歩3分圏内)にある

MixB」のシェアハウスをチェックすれば、1,2か所は、お得でよさそうな場所が出てくると思います♪

以上、NYで、治安がいい&安い宿を見つける方法まとめでした。これからNYに行く予定の人の、参考になれば幸いです!!

もう少し予算のある人はこちらの記事もぜひチェックしてみてください^^(↓)

【保存版】NYで安い&高コスパの穴場ホテルを探す裏ワザまとめた。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ ...
【2019版】NYのコスパ&治安良しな、超おすすめホテル4選!ニューヨークに住んでいても、なかなか「ニューヨークのホテルに滞在する」という機会はありません。 が、何度か泊まった経験のあるホテル...
こちらの記事もおすすめです。